結婚相談所実体験談

結婚相談所を試してみたものの

40歳を直前に控え大失恋をしました。

 

その夜に泣きながら友達に連絡し結婚相談所に登録しました。

 

40歳になると男性側からの検索に引っかからなくなると聞いていたので落ち込んでいる場合じゃなかったのです。

 

即、登録をして情報をアップしてもらうとお見合いの希望申請が160人程もきたのです。

 

喜んでいるのも束の間、担当者に言われた事が「まず、現実を見てください。」でした。

 

たくさん応募がきたのだがお会いしてみようと思える人が一人もいなかったのです。

 

ショックでした。

 

ただ、運良く一人の男性を紹介して頂くことが出来たのです。

 

申込をしていただいたわけではなかったのですが、担当者の方が思い当たる人がいるという事で紹介されたのです。

 

相手の方からも了解を得て実際お会いする約束をしました。

 

条件的にも良さそうで実際にお会いしてみると写真よりも見た感じはいいし、会話も弾みました。そのままお食事にも行ったのです。

 

帰宅してから相談所に連絡をし今後もお会いしたいと伝えたところ、相手の方もまた会いたいと言っていただいたと言うことで個人的に連絡先を交換し再び会うことになりました。

 

数回、会ってお互いに結婚を意識しながらお付き合いすることになりました。

 

結構、順調にお付き合いは進んでいたと思います。だが、なんとなく相手に気になる点がチラホラ出始めてきたのです。

 

よくよく現実的な話をしてみると、どうにも納得出来ない点が出てきたのです。

 

年齢の事もあるし早急に結婚して子供が欲しい私。

 

プロフィールにはもちろん子供を希望にしました。

 

相手のプロフィールは子供はどちらでも良いと記載してありました。

 

離婚歴があり子供が2人いらっしゃると言うのは承知でした。ただ、実際に聞き出してみると子供はいらない、結婚も何年後かのいつか出来ればいいねぐらいのつもりだったそうでした。

 

残念でしたが、すぐにお断りしました。

 

これって最初から紹介される条件が合ってなかったのでは?と思いました。

 

高い入会金払ったのですが、短期間の2度目の失恋に少し立ち直れず、次の紹介はお断りしました。その時はすでに40歳を超えてしまっておりました。

 

もっと、早くに登録するべきだったと後悔しました。